これから日本もLCC時代がくるのか

【 2014/07/08 】

時代が昭和から平成に移り変わり、社会も大きく変化しました。さまざまな規制緩和とIT化によって今まであり得なかった事が普通の事として受け入れられるようになった事です。私が思う大きな変化はやはり航空社会の激変です。かつては日本の航空会社と言えば大手が牛耳っていたのですが、規制緩和によってさまざまな分野の異業種が参入してくるようになりました。そして極めつけは飛行機のLCCではないでしょうか。かつて飛行機に乗るには決して安くない料金でしたが、異業種の参入によって価格も大きく変わりました。いうならばLCC時代とでも言うのでしょうか。飛行機を単なる移動手段として考えた場合、LCC時代はまさに現代の社会にマッチしたと言えます。飛行機のサービスと価格を抑える事で、全体的にコストを抑え、利用者にとって使い易い飛行機となります。ただLCC時代に突入したとはいえ、さまざまな問題を抱えている事は間違いなく、今後はその問題の解決とバランスを考えていく必要があると思います。

注目サイト

土地・建設 最新ニュース F-1